更年期障害」タグアーカイブ

女性の更年期症状を知っておこう

こんばんわ。ようやく子ども達が寝ました。
最近とってもイライラしたり、急にふらっとめまいがしたり・・・
ちょっと疲れているのな~私、と思っていましたが、
実はそれも更年期の症状の一つ!と知ってビックリしています。
まだ先だと思っていた更年期、着実に身近に迫ってきています・・・。
知っているようで知らない更年期の症状、臭い以外にはどんなものがあるのかをみておきたいと思います。

まずはそもそも、更年期っていつ頃のことを指すのでしょう?
更年期は女性の閉経(1年以上生理がないと判断されます)の前後5年間とされています。
日本人女性の平均閉経年齢は50歳前後と言われているので、大体40代半ば頃~50代半ばくらいを指します。
更年期にさしかかると卵巣の機能が低下し、女性ホルモンである「エストロゲン」が減ってしまいます。
このことが原因で起こるさまざまな不調を総称して「更年期障害」や「更年期症状」と呼んでいるんですね。

更年期症状の具体的なものは、以下のようなものがあります。
・ほてり
・のぼせ(ホットフラッシュ)
・動悸や息切れ
・発汗
・耳鳴り
・頭痛やめまい
・不眠
・不安感、イライラする
なおこの他にも症状があり、症状の強弱には個人差が大きいようです。
さらに症状が進行すると、食欲不振・手足の痺れや震え・知覚過敏・うつ症状も現れてくるようになります。
これらの症状が出ても、「更年期だから」と放っておかれがちではありますが
進行してしまうと日常生活が送れないほどになってしまう例もありますので、
家族や友人などに話をしたり、散歩をしたりと上手にストレスを発散するようにして
上手に乗り切りたいところですね。

しかも実は今この更年期症状が、30代などの若い女性にも増えているんです!
食生活や生活習慣の変化、ストレスなどが原因ではないかと言われているそうです。
自分は年齢的にもまだ更年期ではないから・・・と油断せずに、
少しでも異変を感じたら一度専門医に相談してみると安心ですね!

タグ , , ,