嗅覚過敏」タグアーカイブ

更年期症状で最も怖い?!嗅覚過敏とは?

先日、会話の流れで義母の更年期症状を聞くことができました。
義母はかなり軽く済んだのよ~と言いつつ、
のぼせや多汗、いわゆるホットフラッシュには本当に悩まされたと言っていました。
そして、自分の汗の臭いや他人の頭の臭いが異常に気になった…とも。
義母はおそらく嗅覚過敏の症状も出ていたようです。
今はすっかり落ち着いたようですが、実はとっても怖い嗅覚過敏の症状、
嗅覚過敏はどういったものなのか調べてみました。

嗅覚過敏はその名のとおり、嗅覚(におい)が異常に鋭くなってしまう症状。
やたらと自分が臭いと思ってしまったり、他人のちょっとした臭いが気になってしまったり、
外出先で食品や化粧品などのいろいろなにおいが混じりあって気分が悪くなってしまったり・・・。
この更年期症状が出てしまうと、他の人は気付かない・気にならない程度の体臭でも
「自分が臭くて臭くてどうしようもない」「みんな臭いと思っているのでは?」
などと感じてしまい、人付き合いが怖くなってしまったり外出ができなくなって、
最悪うつ症状をひきおこしてしまうことも!
たかが臭いに敏感なだけで!と思われがちですが、とっても怖い更年期症状の一つなのです。
ではなぜ、更年期に嗅覚過敏になってしまうことがあるのでしょうか?

その大きな原因として、「女性ホルモン減少」があげられます。
女性ホルモンの「エストロゲン」が調節していた臭いを感知するセンサーが、
更年期になり分泌量が激減したことで調整がうまくいかなくなってしまい、
自分の汗の臭いを含め、いろんな臭いがとても気になるようになってしまうようなのです。

ではこのにおいに敏感すぎる状態はどうしたら落ち着いてくれるのでしょうか?
もしすでに耳鼻科を受診していて、何も異常がないと言われた場合は、
精神的な部分での治療の必要性も考えたほうがいいかもしれません。
臭いに対するストレスで乱れた自律神経を静め、精神的に安定させることで、
症状がとても軽くなることがかなりの確率であるそうですよ。

ただし、実際更年期症状の代表的なものでもあるのぼせやほてり(ホットフラッシュ)でかいた汗は
とても臭うということも事実としてありますので、
その対策もきちっとすることが大切ですね。

症状がつらい、何かおかしいなと感じたら、専門医に相談したり、
更年期症状に効果があるといわれるサプリやハーブ・お茶などを試してみるなど
少しでもストレスを解消できるように工夫してみてくださいね。

タグ , , , , ,