ホットフラッシュは臭いやすい!原因と対策とは?

更年期の一番のお悩みでもある、ほてりやのぼせ。
そしてそれにともなって出てくる汗。
汗の量も普通に暑くてかくときよりも多いのが特徴で、
暑さに関係なく汗が出たり、精神状態によって急に汗が出たりと
とにかくやっかいな汗のかきかたをするのが、更年期の特徴のようです。

しかも一番困ってしまうのが・・・この汗、臭いが強めなんだそうです!
その原因と対策方法はどんなものがあるのでしょうか?

更年期の汗はそれまで優位だった女性ホルモンが減ってしまい、
男性ホルモンが優位に立つことで自律神経が乱れて、汗をかきやすくなってしまいます。
しかも大量に汗をかくようになってしまうことが多いのです。
通常「多汗症」と言われるこの症状ですが、多汗症の場合は手のひらや足の裏に多く汗をかくのですが、
更年期症状での多汗症の場合は、顔や首、胸元に汗をかきます。
運動でかくサラサラとした汗と違い、少しベトつきのある汗なのが特徴です。
このベトベトとした汗には、皮脂やアンモニアといった成分が含まれていて、しかもベトつきのせいで蒸発しにくく、
肌の上の雑菌のエサとなってしまうために、においが強くなってしまうのだそうです。

この更年期の汗のにおいを防ぐためには・・・
1)ストレスを溜めないようにする
 ストレスなどにより精神状態が不安定になってしまうと更年期症状も重くなってしまう傾向があります。
 上手にストレス発散をするように心がけ、汗をかきはじめたなと思ったら深呼吸をして気持ちを落ち着かせるようにしましょう。
2)食事内容の見直し
 肉や脂っこい食事は体の内側から臭いの原因を作ってしまいます。
 野菜を中心とした食事をとるように心がけましょう。
 また体を冷さないようにする工夫もするといいですね。
3)入浴をして体をあたためる
 体を温めることで血行を良くして、サラサラの汗をたくさんかくようにすると
 体の中の老廃物やにおいの原因になる皮脂やアンモニアなども排出されるようになります。
4)汗拭きシートでこまめに拭き取る
 毛穴をふさぐスプレーなどは使わずに、汗拭きシートでこまめに汗を拭き取るようにすると
 雑菌に栄養を与えてしまうことを防ぐことができ、においを抑えることができます。

比較的簡単にできそうなことばかりですね!
日々の生活を見直して、ストレスを溜めないようにすることが更年期症状を軽くすることにも繋がります。

タグ , , , ,