加齢臭は男性だけのものじゃない!~更年期の臭い~

更年期になるとなんだかにおいに敏感になったのかな?と思うほど
クンクンとにおってしまうことがあるの・・・という方が身近にいましす。
その方は自分の「ご主人の加齢臭」が気になるんだとばかり思っていたそうですが、
実は、気になっていたその臭いの発生源が「自分自身の臭い」だと気がついてショックを受けてしまったそうです。

女性の更年期には、体と心の両面で様々なトラブルがつきものですが、
その中で最も本人が気にしてしまうのが、「臭いのトラブル」ですね。
更年期に気になるにおいの原因とその対策方法を、一緒にみていきたいと思います!

ちなみにですが、私は数年後に更年期を迎えることになるので、
今回は身近にいる母、義母、ママ友の話を織り交ぜなから
自分自身も必ず通る道の予習をするつもりでまとめていきたいと思っています。

さて、更年期に気になってしまう臭いの中で特に多くきかれるものは、

1)汗の臭い(多汗症)
2)加齢臭(ホルモンバランスの崩れによる)
3)オリモノの臭い
4)尿漏れの臭い(アンモニア臭)

があります。

特に女性の更年期の大きな特徴でもあるといわれる「多汗症」、突然汗がどっとふき出してしまったり
普段からのぼせやすく汗をかきやすいといった症状があります。
また加齢臭は男性だけに出るものだと思っている方も多いかもしれませんが、
女性も加齢臭がするんですよ!(臭いの強弱やどんな臭いなのかは個人差があるようです)

これら臭いのほとんどが、更年期に入って閉経が起こり、その結果ホルモンバランスが崩れることによって
気になり始めてしまう場合が多いのだそうです。
女性の体の中の女性ホルモンが減少することで、それまであまり影響がなかった男性ホルモンが優位に立ってしまい、
皮脂の分泌が盛んになってしまいます。
これが汗腺につまると臭いの原因になったりするんですよね。

それでは実際に上記の気になる臭いをひとつひとつ、原因とその対策方法についてみていきたいと思います。

タグ , , , ,